ご利用のブラウザはサポートされておりません。

ご利用のブラウザでは一部の機能が使用できない、もしくはページが正常に表示されないことがあります。ブラウザを最新のバージョンに更新して閲覧ください。

お知らせ

ボストン・NY語学研修だより(現地29日)

ホストファミリーに別れを告げてボストンを後にし、MKコンビ率いる一団はとうとう花のニューヨークに足を踏み入れました。最後の2日間は、アメリカいや、世界有数の大都会でいっぱい刺激を受ける予定です。私たちもK先生のリポートを読んで一緒に旅行をしている気分を味わいましょう!

——————————–

朝5:50集合…早朝の集合で自分たちで起床できるか心配された朝でしたが、無事にホストファミリーに車で送っていただき、寝癖は付いたままでしたが無事に集まりました。そしてとうとうホストファミリーとのお別れの時。生徒たちは、握手をしたりハグをして感謝の気持ちを英語で述べながら、別れを惜しんでいました。6泊7日の短いホームステイでしたが、寝食を共にするだけでなく、学校の送迎や、食事の準備(今朝も早朝にも関わらずサンドウィッチを作ってくださったファミリーもいました)、ショッピングでは何か買ってもらったりと、本当に感謝しきれないくらいお世話になりました。自分たちを自分の子供のように尽くしてくれたホストファミリーと、これからも繋がっていてほしいですね。

そして6時すぎ、バスで45分ほどかけてボストン南駅へと向かいました。到着すると、重いスーツケースは、ポーターさんがバスから次に向かうニューヨーク行きの列車に乗せて下さり、その間私たちは車内で食べるお昼ご飯の調達です。アメリカで有名なダンキン・ドーナツやサンドウィッチを買って準備万端!!中には、列車の中の食堂車をあてにしている生徒もいるようでした。そして列車に乗り込み、新幹線のような車内に座り、8時10分にボストンを出発しました。車内では早朝起床で疲れているはずなのですが、トランプで盛り上がる生徒…と思ったのも束の間。やはり早朝集合で睡眠不足、あと少し疲れも出てきているようで、全員爆睡していました。乗り心地はと言うと、写真にもある通り速そうなのですが、実は見た目だけ。古い線路なのでスピードも出せないようで、新幹線のイメージとはかけ離れていました。それでも生徒は車窓を楽しんでいるようでした。

4時間電車に揺られ、12:30分にニューヨークで2番目に大きな駅である、ペンステーションに到着しました。地下から上に上がると、『うわぁぁぁ』と歓声があがりました。ボストンにはなかった人の多さ、そして高いビル、ガラス張りの建物に皆興奮していました。少し天気が悪く、曇り空で上までビルが見えないのが残念でしたが、また違う空気に触れて、生徒たちは喜んでいました。そこからガイドさんの案内でバスでニューヨークの街並みを案内していただきながら、自由の女神を観るためにマンハッタン島からスタッテン島へと向かうフェリー乗り場へと行きました。フェリーからの景色は、雨こそ降らなかったものの、霞んでいましたが、自由の女神はしっかりと観ることができました。

その後、またバスに乗りウォール街へと向かいました。堂々とアメリカ国旗が掲げられたニューヨーク証券取引所を見たり、ジョージ・ワシントンの像の横では写真を撮るなど、皆大はしゃぎ!キョロキョロと完全に場に呑まれているようでした。

さらに、その後9.11メモリアルへと向かいました。どんな事が起きた所なのか、ガイドさんに説明をしていただきながら、ワールドトレードセンターのツインタワーの跡地へ行きました。新しいビルが建ち並ぶ中で、この跡地は綺麗に整備され、新しい高い建物を建てることなく、ノースプールとサウスプールという、滝を模した慰霊碑があり、そこには被害者の方々の名前が刻まれていました。この場所は、あの悲劇を繰り返してはいけない、そのためにあの時あの瞬間の凄惨な記録を後世に残そうとする場所であり、皆にとっても、命とは何か、生きるとは何かということを考えさせられるきっかけとなったかと思います。

そして18:00。タイムズスクエア近くの夕食会場へ。周りの大きなスクリーンやネオンに皆大興奮していました。これぞニューヨークという景色は、皆のテンションをより上げてくれました。さらに夕食は、ノリの良い音楽とアメリカらしい店の雰囲気の中でバーベキューリブ!てんこ盛りのお肉にポテト、そしてニューヨークチーズケーキにこりゃまた大歓声!!ナイフとフォークを使わずにかぶりついて食べる男子、女子には少し多かった量でしたが、皆大満足のようでした。(もちろん余裕で食べれる子もいました)『食べ過ぎてお腹が苦しい~』と言いながら会場を後にし、ホテルのあるニュージャージー州へと30分かけて向かいました。

さぁ、明日はとうとう最終日!明後日にはもう帰国です。明日のニューヨークの観光、ブロードウェイミュージカル、そして何より自由散策。最後まで有意義な語学研修となるように、笑顔で帰れるように、安全には十分留意して楽しんで下さい!