ご利用のブラウザはサポートされておりません。

ご利用のブラウザでは一部の機能が使用できない、もしくはページが正常に表示されないことがあります。ブラウザを最新のバージョンに更新して閲覧ください。

入試関連ニュース

大阪府私立高等学校等就学支援推進校指定について

大阪府在住の皆さんへ

大阪府在住の本校高等学校入学生は、所得に応じて授業料が実質無償化されるか、大幅に軽減されます。

大阪府の高校授業料無償化制度について、本校は大阪府私立高等学校等就学支援推進校の指定を受けています。その結果、大阪府在住の入学生は年収が590万円程度未満のご家庭の場合、授業料と教育充実費の合計77万4千円が無償化され、保護者負担額は0円になります。年収が590万円程度以上800万円程度未満の場合、保護者負担額は原則20万円のみとなります。910万円程度未満は、世帯状況に応じて一部軽減されます。(生徒及びその保護者(親権者全員)が大阪府内に住所を有していること)

入学後、所定の授業料等を納付いただいた後、年度内に差額が支給される手続きとなります。

大阪府在住であっても、他府県の私学に進学した場合は適用されません。従いまして同志社系列校では、本校のみに適用されます。また、他府県の私学に進学すると、所得に応じて国からの就学支援金29万7千円を上限として支給されますが、これを除く授業料と施設関連費(本校では教育充実費に相当)は全額支払わなければなりません。その結果、保護者の負担に大きな差が出てきます。

他府県在住者は、国の就学支援金制度とそれぞれ居住する府県の授業料補助規程等に従った支給となります。

府内在住で該当する方は、この機会に本校受験をぜひご検討ください。